商品について

 Eオイラーには、ショートタイプとロングタイプ、二つの種類があります。燃料油やエンジンの種類によって取り付けるタイプが異なりますので、付け間違いのないようにご注意下さい。

ショートタイプを取り付ける車両

ロングタイプを取り付ける車両

  • ※コモンレール式エンジンとはサプライポンプで高圧にした燃料をレール(蓄圧室)内に蓄え、ECU制御によってタイミングよく各気筒に適切な噴射量を調整するシステム。初期の噴射率を必要最小限に抑え、爆発の初期燃焼時のNOXや騒音を低減させる。最新のディーゼル車はコモンレール式を採用している。
  • ※LPガスを燃料とするトラックのなかで燃料パイプが鉄製のものがあります。この場合はEオイラーとは別途に専用の配管パーツが必要になりますのでお問い合わせ下さい。
    お客様からメーカー・年式などの情報を寄せて頂ければ、調査のうえ配管パーツの必要性の有無を早急に回答いたします。

ページトップへ