燃費テスト3 ディーゼル車
ニューパック住友様

株式会社ニューパック住友 様のケース(愛媛県新居浜市)

 Eオイラーの燃費改善効果を検証するため、この会社で最も多く使用されている2tトラックと箱バンの2台を使ってテストを実施しました。トラック、ハイエースとも燃料は軽油を使用しています。

 Eオイラー装着の有無による燃費の差を厳密に比較するため、トラックの場合は燃料タンクのドレンコックを外して燃料を一度抜き取り、決まった量の軽油を入れて走行した後、もう一度ドレンコックを抜いて実際に使った燃料を計測する方法で行いました。

 まず、トラックの燃料タンクのドレンコックを外して全量を抜き取り。次に正確に測った24ℓの軽油を入れ、Eオイラー未装着の状態で走行実験を開始します。

テストコース
 徳島支店 → 国道55号バイパス道路に出て南下 → 小松島市 → 阿南市 → 旧日和佐町入口で折り返し → 支店

 テスト走行終了後、再度ドレンコックを外して軽油の残量を計測し午前の試験を終了します。

午後からEオイラーを装着して同じコースを走行し、午前と同じ方法で残量を計測してEオイラー装着の有無による燃費の差を正確に算出しました。


【トヨタ2tトラック】
(ドレンコック法

  • 実施年月日 09年6月9日(火) 天候:くもり
  • 実験車両  トヨタアルミバン2t車愛媛11た1835
  • 立会確認者 ㈱ニューパック住友 担当者様
  • 走行試験結果
項目 ノーマル(未装着) Eオイラー(装着)
スタート時の給油量(ℓ) 24.00 24.00
走行試験後の残油量(ℓ) 14.66 16.05
燃料使用量(ℓ) 9.34 7.95
走行距離(㎞) 97.40 97.30
走行時間 2時間14分 2時間13分
燃費(㎞/ℓ) 10.43 12.24
燃費改善率(%) 117.35  

①テスト走行前、燃料タンクに入っている軽油をすべて抜き取った後、実験に使う24ℓの軽油を注入します

②午前の実験終了後のメーター総走行距離は
89200㎞。トリップメーターは97.4㎞

③午前の実験終了後の軽油の残量はポリ容器14ℓプラス0.66ℓの14.66ℓとなりました

④午前の実験結果を黒板に記入します

⑤午後はEオイラーを装着して実験スタート。
燃料タンクの上に見えています

⑥午後の実験終了後のメーター総走行距離は
89297㎞、トリップメーターは97.3㎞です

⑦実験結果の比較Eオイラーの装着によって燃費が10.43㎞/ℓから12.24㎞/ℓへ向上しています

燃費テスト
1.ガソリン車 2.LPガス車 3.ディーゼル車
4.ディーゼル車 5.ディーゼル車 6.ディーゼル車

ページトップへ